その映像。世界に拡げませんか?

インターネットやスマートフォンの普及により、いつでもどこでも、だれでも動画撮影を行うことができ、しかも簡単にネット上に公開できる為、動画は従来の保管を目的とした用途から、<情報発信ツール>へと変化していきました。

動画は、いまや企業をはじめ、社会の隅々で、商品やサービス、技術などを視覚的にアピールする手段として用いられるようになり、静止画では伝えられなかった生き生きとした情報を提供することができる魅力的なコンテンツとして活用されています。

しかし、グローバル化する現代において、いまなお多くの動画に欠けているもの・・・それが字幕です。

字幕を入れれば、世界はすぐそこに!

あらゆるものがグローバルな規模で流通する現代において、「動画」もその例外ではありません。多くの貴重な映像をアーカイヴスとして保有している「歴史や文化を伝える施設」や「商品を紹介したい企業」はもとより、各種教育機関も「動画」を活用し、情報伝達や共有、異文化コミュニケーションで大きな効果を発揮しつつあります。

字幕を適切に使いこなすことで、映像だけでは伝えられない「思い」や「メッセージ」を届けられ、新たなユーザー層の獲得に繋がることでしょう。