グローバル化の現代こそ「動画×字幕」活用を

今年(2015年)は、訪日外国人旅行客が過去最高記録を更新、年間で2,000万人以上もの外国人が訪日すると予測されています。一方で、農産物や食品、自動車などの輸出額においても過去最高の数字を記録しており、円安傾向が定着する中、5年後にオリンピックの開催を控える日本ではグローバル化がより一層進むと予想されます。

「日本」や「東京」が改めて世界から注目されている今こそ、カルチャーやビジネス交流促進の場が広がり、外国人が日本の情報にアクセスする機会が増える今こそ、動画に「字幕」をとり入れることで、<世界に向けた情報発信力>を強化し、最大のチャンスを掴みましょう。

過去最高の訪日外国人数

年間2,000万人を超える訪日外国人旅行客により、インバウンドが加速。日本の津々浦々に新たな「巨大市場」が誕生しています。

円安基調の定着

景気回復軌道にある日本。円安基調の定着もあり、観光目的地として世界中で注目を浴びつつある今がチャンス!

過去最高額の輸出量

リンゴや牛肉などの農産品や自動車が過去最高の輸出額を記録。メイド・イン・ジャパン(日本製品)が再び世界を席巻する今がチャンス!

2020年 オリンピック開催

5年後の東京オリンピック開催が決定し、景気のさらなる拡大が見込まれる日本。海外投資家が注目する今がチャンス!