スタッフ紹介


リアルタイム字幕

勤務先:松戸字幕制作センター / 担当:リアルタイム字幕制作


 

 プロフィール 

■ 2013年4月 入社
■ 1993年生まれ
■ 学歴:映像系専門学校卒業
■ 前職:なし



 一問一答 

なぜこの仕事を選びましたか?

放送作家を目指していて、文章を読むのも作るのも好きでした。
希望しない就職先が多く、悩んでいたのですが文章や構成などを生かせそうだと思い、この職場を選びました。


この仕事の大変なところは?

リアルタイム字幕では、ニュース番組に字幕をつけているのですが急な事件や災害が起きた際にも、資料や情報がない中で作業を行わなければならないので大変です。


この仕事のやりがいは?

生放送に字幕をつけるということで、始まってしまえば常に時間との競争です。
字幕を必要とされている方のために一文字でも多く放送に字幕をのせようと努力をしています。そういったところにやりがいを見いだせると思います。


この会社で良かったと思うところは?

職場の先輩や上司、パートの皆さんの雰囲気がよく仕事のしやすい環境です。
世界の情勢や、国内の政治など今まで興味のなかったジャンルやもともと好きだった野球を、より深く知ることが出来ます。


これから入ってくる後輩に一言

スポーツやニュースなど、字幕をつける番組は多岐にわたります。
自分の興味のないものや苦手なものにも何にでも興味を持って、臨むことが大切だと思います。



リアルタイム字幕

勤務先:都内某放送局 / 担当:リアルタイム字幕制作


 プロフィール 

■ 2017年4月 入社
■ 1997年生まれ
■ 学歴:アナウンス専門学校卒業
■ 前職:なし



 一問一答 

なぜこの仕事を選びましたか?

アナウンスの学校で学んだ”話す”スキルを生かせる職業に就きたいと思ったからです。


この仕事の大変なところは?

字幕に関する様々なルールを学ぶことが大変でした。対応する番組によってまた違ったルールもあるので、ときどき混同してしまうこともあります。


この仕事のやりがいは?

やればやるほど自分の知識、スキルが上がっていくのを感じることができるのでとても達成感があります!


この会社で良かったと思うところは?

先輩方がとても優しく、親切にしてくださいます。仕事の相談から些細なことまで親身になって相談に乗ってくださって、本当に感謝しています。


これから入ってくる後輩に一言

覚えることも多く、最初は戸惑ってしまうこともあると思いますが、とても充実感のあるお仕事だと思います。支えあいながら、一緒に頑張っていきましょう!


 とある1日の業務内容を見る 


リアルタイム字幕

勤務先:松戸字幕制作センター / 担当:リアルタイム字幕制作


 

 プロフィール 

■ 2017年4月 入社
■ 1996年生まれ
■ 学歴:映像系専門学校卒業
■ 前職:なし



 一問一答 

なぜこの仕事を選びましたか?

もともとテレビを見ることが好きで、それに携わる仕事がしたいと思っていました。 色々な会社を見学する中、この「字幕制作」という仕事に魅力を感じ、やってみたいと思ったからです。


この仕事の大変なところは?

ニュースだけでなくスポーツなどにも字幕を付けなければならないので、今まで知らなかった専門用語や時事問題を身につけることが大変です。


この仕事のやりがいは?

仕事をしながらニュースやスポーツにどんどん詳しくなれること。
今までは、あまりそういったジャンルを見る方ではなかったのですが、入社してからどんどん知識が身について、話題も広がりました。
また、自分の携わっている仕事が「字幕」という形になって皆さんの役に立っていると思うとちょっと誇らしいです。


この会社で良かったと思うところは?

職場の雰囲気がよく、分からないことはなんでも教えてくれます。
厳しすぎず、緩過ぎないのがとても自分に合っていて働きやすい職場だと思います。


これから入ってくる後輩に一言

覚えることが多く、最初は大変ですが、先輩たちがしっかりバックアップしてくれるので安心してください!
自分もまだ勉強中の身ですが出来ることがあれば教えるので、一緒に頑張りましょう。